CLICK HERE

お花の知識 -花カレンダー-

  • 花言葉:紅梅は「あでやか」「忠実」、白梅は「気品」「上品」
    開花期:1~3月

    新春を想起させる縁起の良いお花の一つです。
    公園などでは2月頃から見頃を迎えますが、切り花としては1月から流通し始めます。

    紅梅と他の花を組み合わせて贈るのであれば「崇高」や「優秀」の花言葉を持つコットンツリーがおすすめです!
    コットンツリーの白さに梅の紅色が一層映えそれぞれの優美さが際立ちます。

    白梅でしたら同じ冬の植物で「富貴」「恵まれた才能」という花言葉を持つセンリョウと花束にすると色味のバランスがよく美しく決まります!

  • フクジュソウ(福寿草)

    花言葉:「幸せを招く」「永久の幸福」
    開花期:2~5月

    年が明けて最初に咲く花なので、「福を招く花」「春を告げる花」として知られています。
    本来は旧暦の正月頃(2月中旬)に咲く花で年の瀬に出回るのは促成栽培によるものです。
    その為、最も手に入れやすい時期は2月とされています。

    福寿草と同じく縁起のよい花としてナンテンも一緒に飾られることが多いです。
    ナンテンは「難を転じる」という意味があり 福寿草と合わせると「難を転じて福となす」という縁起の良いかけ合わせになり、福寿草との相性は抜群です!

  • チューリップ

    花言葉:「思いやり」
    開花期:3~5月

    開花期間が短いにもかかわらず、認知度が高く幅広い世代に愛されているチューリップ。
    色の種類がとても豊富で、赤・白・黄色・ピンク・紫・緑・オレンジ・褐色・黒・クリーム色など同じチューリップでも様々な表情を持ち合わせているのも魅力の一つです!

    チューリップ全般の花言葉は「思いやり」ですが、「花の色」ごとに異なる花言葉がつけられています。
    白色:「新しい愛」
    ピンク:「愛の芽生え」
    赤色:「愛の告白」
    紫色:「不滅の愛」など

  • ネモフィラ(瑠璃唐草)

    花言葉:「可憐」「どこでも成功」「あなたを許す」
    開花期:4~5月

    SNSの浸透で、インスタ映えするネモフィラ畑の人気が過熱し今注目のお花です!
    小さな青色の可憐なお花ですが群生して咲くため、広大なネモフィラ畑はとても壮観です。

    日当たりと水はけのよい場所なら育つ強さを持つネモフィラ。
    そんな強さから花言葉の中に「どこでも成功」という意味があり、4月からの新生活を迎える友人や同僚に渡す花束としてもピッタリのお花です!

    またネモフィラ、アネモネ、スカビオサなどのブルー系の寄せ植えもとても爽やかで、洗練された美しさがあり人気です!

  • カーネーション

    花言葉:「無垢で深い愛」
    開花期:4~6月

    フリルのように波打つ花びらが重なり合い、華やかさと可憐さをあわせもつカーネーション。
    すっきりとした端正な草姿と独特の香りが魅力的で、花色が豊富で品種も多いのが特徴です。

    5月の第2日曜日は母の日ですね!
    赤いカーネーションには「母への愛」という花言葉があるため、母の日の贈り物として選ばれているのです。

    また、カーネーションの本数に込められた意味もあることから母の日には「わたしはあなたの思いやりに感謝しています」という意味を込めて、8本のカーネーションを花束にしてプレゼントしてみたら日頃の感謝の気持ちが伝わりそうですね!

  • バラ

    花言葉:「愛・美」
    開花期:5〜6月

    バラは、毎年交配され新しい品種が誕生するので、多種多様な品種があり通年を通して楽しめるお花です。

    誕生日などのお祝いや、愛妻の日やいい夫婦の日など日頃の感謝を伝える場面でもプレゼントに選ばれることの多いバラ。

    「愛」という花言葉から考えると恋人やパートナー、そして家族に贈ることがおすすめです!

    赤バラはプロポーズや愛妻の日、フラワーバレンタインデーに贈りたいお花です。

    本数によっても花言葉がある為、贈る際にはぜひ意味を込めて贈りましょう!

  • アサガオ(朝顔)

    花言葉:「愛情」「結束」
    開花期:7〜9月

    アサガオは夏の風物詩として知られ、毎年6〜7月には全国各地でアサガオ祭りが開催されています。

    朝顔(アサガオ)の花名の由来は、花を咲かせるのが朝で昼には花がしぼんでしまう姿を「朝の美人の顔」と表し、「朝の容花(かおばな)」の意味から来ていると言われています。

    アサガオのツルや葉っぱを利用して、ネットや壁一面アサガオで埋め尽くすことを「緑のカーテン」「グリーンカーテン」と呼びます。

    緑のカーテンは、アサガオが最も生長する初夏や初秋の季節限定で夏の暑さ対策や空気清浄などの効果が期待できます。

  • ヒマワリ(向日葵)

    花言葉:「憧れ」「あなただけを見つめる」
    開花期:7〜9月

    ポジティブで元気で明るいイメージの夏の花の代表花、ヒマワリ。
    太陽に向かってまっすぐに咲くひまわりは見る人に元気や希望を与えてくれます!

    家族、友人、目上の方、恋人など、ひまわりは年齢・性別に関わらず好まれ、もらって嬉しい花の1つでもあります。

    ひまわりは太陽に向かって伸びる様子から健康や長寿を連想させる花でもあります。
    おじいちゃん・おばあちゃんのお誕生日のお祝いで悩んだ時は、長寿とこれからも健康でいられるようにという願いを込めて、ひまわりをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

    ブーケにする際はビビッドカラーのお花と相性が良いです。
    同じヒマワリ同士の品種違いで束ねても素敵に仕上がります!

  • ダリア

    花言葉:「優雅」「気品」「栄華」
    開花期:7〜10月

    ダリアは花色、大きさ、花姿にいたるまでバリエーションが豊かです!
    その品種の数は3万を超えるんだとか。
    花姿がボタンの花に似ていることから、和名を「テンジクボタン(天竺牡丹)」といいます。
    1輪でも存在感のあるゴージャスなお花で、花束やアレンジメントではメインのお花としてその存在感を放っています。

    ダリアは老若男女問わず愛されるお花でプレゼントにピッタリ!
    可愛らしく華やかなイメージの淡いピンクやクリーム色から、かっこいい雰囲気の紫や黒みがかった深い赤までさまざまな花色があるので、プレゼントする相手に似合うダリアを見つけることができるでしょう。

  • キンモクセイ(金木犀)

    花言葉:「謙虚」「初恋」
    開花期:9〜10月

    残暑が和らぐ中、香りで秋を知らせるキンモクセイ。
    強い香りを放つ花が特長的で、芳香剤、香水としてよく使われています。
    また、β-イオノンなどリラックス効果のある成分が含まれストレス解消効果があることから、アロマテラピー、エステサロンなどでも重宝されている香りです。
    遠くまで香りが届くことから古くは「千里香」とも呼ばれていました。

    花言葉の「謙虚」の由来は、香りが強いこととは反対に雨が降るとお花が簡単に散ってしまう様子からきているのだそうです。

  • ガーベラ

    花言葉:「希望」「前進」
    開花期:4~6月、10~11月

    ガーベラの花は赤、オレンジ、黄色、白、ピンク、紫など豊富な色幅があり、春と秋の二度、開花を楽しめるのが特長です。

    また、元気でキュートなイメージで、飾ると周囲が明るくなることから人気も高いです!

    ガーベラは色別の花言葉もありますが、その中にネガティブな花言葉がないため花言葉を気にされる方にも安心してプレゼントすることができます!

    また、アレンジしやすい適度な大きさの為、
    切花やブーケなどによく用いられます。

  • ポインセチア

    花言葉:「聖夜」「幸運を祈る」「祝福」
    開花期:11〜1月

    ポインセチアの別名は「クリスマスフラワー」。
    クリスマスに贈るお花の代表格で、まさに12月の季節に欠かせない植物です!
    寒い時期に出回る植物ですが、実は寒さに弱いという特徴があります。
    赤や白などに色づいた部分は花と間違えられがちですが、これは苞(ほう)と呼ばれ本当の花のまわりにつくられます。
    花は苞の中心にある黄色い部分です。

    ポインセチアの流通は苗や鉢がほとんどですが、最近は切り花のポインセチアも流通するようになっています。
    部屋に飾るだけで12月の特別感を味わえるのもポインセチアの魅力です!