プロモーション 5/28東急プラザ銀座1F

Rona Papaver & Flowers Shop | RONA PAPAVER ABOUT

CLICK HERE

ロナパパヴェルについて

ジュエリーブランド名の由来は愛する我が子。
時を超えて愛される―。
その候補にふさわしいタイムレスなジュエリーを。
私たちは、ハイクオリティのダイヤモンドやパールのみを使用、かつ自由なクリエイションをします。
愛する人の名前や大事な言葉をジュエリーにし、ハンドライティングやあなたの筆跡にて製作もします。
アート作品のように、お花を纏うように、自由に楽しみ内面から自信と輝きを目覚めさせてゆく。
日本の繊細な技術を用いて、職人の手により一つ一つ丁寧に仕立て上げていきます。
このブランドを身につける方一人一人がご自身を愛し、等身大でいられるように願っております。

CEO/デザイナーからのご挨拶

私たちがお客様に届けたいもの―。
それは、心からの笑顔(Smile)と
最高の品質(Quality)です。

初めまして。株式会社LISM代表取締役/デザイナーの牧田 修と申します。
女子美術大学付属中学・高等学校およびインテリアデザイン専門学校を卒業後、デザイン会社を経て空間デザイナー兼ジュエリーデザイナーとして独立。
中学からデザインに囲まれた環境を過ごし、必然とデザイン会社を立ち上げ、日本初のECカスタムフラワー&ジュエリーのサイトをリリースしました。

伝わりにくいデザインの業界だからこそ、お客様一人一人と丁寧にコミュニケーションを取っております。
デザインにおいては常に新しいデザイン、価値を生み出していきたいと考えています。

◆◆◆
本物のジュエリーは親から子へと代々伝えていくことが出来ます。
途切れることの無い愛と絆の象徴として、ジュエリーほどふさわしいものは無いといえます。
そして、自分の気分を高める時、自分へのご褒美としてジュエリーの輝きが手元に1つあるだけで
「もっと頑張ろう!」というパワーが湧いてくるものです。
ジュエリーを着けたときの高揚感、ウキウキした気持ちが高まる事は自信へも繋がり、何か行動を起こすきっかけになったりとメリットが沢山あります!
そのジュエリーに見合った人へと、いつの間にか進化できているものなのです。

いつまでもあなたの心の中にある”ワクワク”をお届けします。